fbpx

カラダへのケア同様、心にもケアは必要です

眼の保養も脳の活性化には必要

心へのケアできていますか?


他人の話を気いて
一緒に悲しんだり喜んだりするように
自分の心の声も聴いてあげましょう

他人に寄り添うように
自分の心にも寄り添ってあげましょう

腸活、食事、運動、マッサージ
自分のカラダにケアをするように
自分の心にもケアをしてあげましょう

毎年の健康診断のように、心の数値は計りずらい

心拍、ホルモン、睡眠
自律神経の不安定さをキャッチするシグナル

それらは
意識して感じていかないと見過ごしやすい

だからこそ

静かに自分とともに存在する時間が必要なのです


静けさの確保について


会社勤めをしていれば、
一人でランチに行く時間を努めて持つようにしましょう

常に家族のために働いているならば、
一人でなんにもしない時間を持つようにしましょう

毎晩テレビとともにお酒を飲んでるならば、
たまには静けさの中、スパークリングウォーターで過ごしてみましょう

今まで楽しみにしていたこと

もしかしたら、そうすることが安心だと思い込んでいただけかもしれません

いつもと違う環境は

脳にとってもよい影響を与えることが脳科学で証明されています

結果、心のケアにも繋がります

あなたが今まで必要だと

思い込んでいたものはなんでしょうか?

本日も今ここ瞬間を!


8週間の内なる探求

マインドフルネスで心のケアをしていきませんか?

MBSRというマインドフルネスベースのプログラムでは、8週間かけて自分の思考や行動傾向を探り、今ここに意識を向ける脳を作っていきます。
プログラム中は、静かにただただ存在する時間を必ず1日45分、持つようにしていきます。

脳は筋トレ同様、時間をかけてトレーニングが必要。
習慣化された思考法をすぐには変えることはできません。
MBSR マインドフルネス・ストレス低減法は、脳科学 x サイエンス x 心理学のプログラム。
ストレスの軽減効果も科学的に実証されています。

ご興味ある方は8月に無料オリエンテーション行いますので、DMください。

◆MBSR 8週間 マインドフルネス・ストレス低減法◆
オンライン zoom
日程: 9月から開講
講師: 三枝英里 ブラウン大学MBSR認定講師

プログラム開発者はジョン・カバット・ジン氏、アメリカで起きているマインドフルネスの大ブームの火付け役者です。

みなさまとお会いできますことを楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。